離婚したいから自立する?自立したいから離婚する?

lgf01a201405280700

離婚は自立!?

離婚する=自立する

そんな公式にあてはめて考えたことはありますか?

でも、結婚する=依存する…

そんな公式はあてはまらない気がします。

スポンサードリンク



離婚したいと思っている人には切実な「自立」という言葉ですが、本来の意味はちょっと違うのかもしれませんね。

 

結婚生活が息苦しい?

離婚する夫婦にアンケートをとると理由の1位は「性格の不一致」なんだそうです。

ある程度のお付き合いをしてこの人とだったら!と思って結婚したはずなのに、やはり理想と現実は違っていることが多いのですね。

恋人同士のときにはスルーできたことも、家族になって毎日の生活の中ではスルーできない事がありますよね。小さな不満が積み重なって、まるで国境に聳え立つ壁のようになってしまうのです。

上手に不満を吐き出したり、お互いに解消できる夫婦もいますが、長年の我慢はすでに限界!どうしよようもないという夫婦もいます。

特に仕事を辞めて子育てをしてきた妻は、恋人同士だったころや共働きだったころは対等だったはずなのに、いつの間にか「自分1人では経済的に自立できないから夫への不満を我慢するしかない」と思ってしまうのです。

出られない檻の中にいるような気持ちになってしまうから、余計に結婚生活が息苦しく思えてしまうのかもしれません。

 

結婚は依存?

結婚は依存する!?

たとえ専業主婦の妻だとしても、結婚して夫のお給料で生活しているからといって、「依存している」わけではありません。

きちんと家庭の中で役割があって、それを責任やプライドを持ってこなしているのなら、卑屈になることはないはずです。

もちろん夫がいなくなったら困りますが、妻がいなくなっても困るんです。信頼できる、支えあえる家族の存在こそが大切なのではありませんか?支えあうことは、決して依存ではないですよね。

スポンサードリンク



本当の自立とは!?

結婚していても「人としてちゃんと自立している」と自分が思えるのならば、それでいいのです。

そう思えない人は夫からモラハラを受けていたり、(軽度のものは「亭主関白」と名前を変えているかもしれません)自分に自信を持てなくて卑屈になっているだけなのかもしれません。

まずは「なぜ自立していないと感じるのか」を考えてみる事です。経済的なことだけでなく家庭での自分の役割や、立ちに位置ついて、客観的に考えてみる事も大事ですね。

自立していないと思う理由が自分の中にあるのなら、じっくりと自分と向き合ってみましょう。どうしたら自立していると思えるようになるのでしょうか?

自分だけでなく夫や家族にもそう思わされる原因があるようなら、一度きちんと話をしましょう。それでも改善されなければ、またその先を考えればいいのですから。

焦る必要はありません。ゆっくり考えましょう。

 

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

離婚したいけどできない!…原因はやっぱりお金?!

子供が自立したら離婚!!なぜ妻は熟年離婚を選択する?

熟年離婚のデメリット考えてますか?それでも別れたい5つの理由

 

 

スポンサードリンク