夫婦円満の秘訣!嘘は夫婦の最大の危機か?上手にかわす方法とは

lgf01a201409132100

夫婦の嘘は許せる?

長年一緒にいる夫婦の関係は、新婚の頃とは変わっていて当然ですね。

隠し事や嘘なんて、必要がないくらいに分かり合える存在になっている夫婦もいるでしょう。また中には、隠し事や嘘がいっぱいの仮面夫婦になっている人たちもいるかもしれませんね。

嘘を上手に使う事で夫婦円満になれるかもしれません。

スポンサードリンク



 夫婦と言えども他人の二人

夫婦はずっと一緒にいるとそれが当たり前になってしまって、大切なことが見えなくなってしまうことってあります。

いつものことだから、聞かなくても大丈夫。言わなくても大丈夫。一見夫婦円満に見えるかもしれませんが、もしかしてそれは一種の甘えなのかもしれません。

分かっているつもりになって思い込んでしまうのです。そして、気付いた時にはとんでもない勘違いをしている事があります。勝手に思い込みをしていたくせに、相手に裏切られた気持ちになってしまう事さえあるんです。

少し無理をして相手に合わせていることがあったとしても、いつの間にかそれが当たり前になると、気遣いもなくお礼もなくなり、無理をしていた方が「もう我慢できない」と、亀裂が入ってしまうこともあるのです。

元々は他人同士!育ってきた環境も違う二人なのだということを忘れてはいけませんね。

 

嘘も思い込み?

特に女性は勘が鋭くて洞察力もあるので、夫の些細な嘘を見抜けてしまうのです。

「禁煙してると言ったのにカッターシャツがタバコ臭い」

「間食しちゃダメだと言ってるのにサイフにコンビニのレシート!

「何このポテトチップスとチョコレートって!」

等々、男って浅はかだなーと思う時ってありますよね。そういう目に見える嘘は、黙って見逃すのが夫婦なのかもしれませんが、時にはそれが誤解を生む原因になっているのかもしれません。

時には聞いてみましょう!もしかしたら

「禁煙はしてるけど実はパチンコ屋に半日いたんだ」とか

「外出したとき会社の女の子に頼まれて買ってきてあげたんだ」

と、簡単に誤解も解けてしまうかもしれません。夫の顔色を勝手に読んで嘘をついていると決め付けてはいませんか?

誰も他人の心の中を読むことは出来ません。思い込みで相手を傷つけてしまうこともあります。夫の嘘は見抜けてしまうというのは、長年一緒にいるからこその思い込みも大きいかもしれませんよね。

スポンサードリンク



思いやりの嘘は見逃して

隠し事や嘘は確かに良くないものです。小さな隠し事がどんどん積み重なって、嘘で塗り固められてしまうともうそこから出られなくなってしまうこともあります。

「気付いてますよ」というアピールが必要なときもありますよね。

でも相手のことを思って黙っていることや、相手を喜ばせようと思ってつく嘘というものもあります。そういう時には、気付いていても気付かないふりをすることで気持ちよく過せるものです。

例えば、本当は急な誘いがあって外で食事をしてきてしまったのに、せっかく作ってくれた夕食がもったいないと思って「食べてないよ」と嘘をついて夕食を食べている苦しそうな夫。

そんな嘘には「嘘つき!」と目くじらをたてず、そっとご飯の量を減らしてあげましょう。

それが夫婦円満の秘訣です。

 

こんな記事も読まれています

夫にストレスを感じる瞬間!こんなはずじゃなかったのに・・

スポンサードリンク