職場で孤立するのが怖い?人間関係でストレスを抱えないために

m030900

今さら人間関係?

子供が大きくなると自分の時間は増えますが、教育費など出ていくお金も増えるものですよね。

家計の足しにと、40代50代の女性はパートなどで働いている人も多いですよね。

そんな中で多いのが人間関係の悩みではないでしょうか。

スポンサードリンク



女の世界はシビアです

小学校の頃を思い出してください。

クラスの女子グループには上下関係が既にありましたよね?リーダー格の子に睨まれると仲間はずれにされてしまうので、いつも顔色をうかがったりしませんでしたか。

「いじめ」なんていう言葉は当時まだありませんでしたが、多かれ少なかれそういう図式はいつの時代も存在して、必ずついてまわるものですよね。

目立てば妬まれ、おとなしくしていればどんどんおいしいところを持っていかれてしまう。そんなのはくだらない事だと、大抵の人は思っているはずです。

でも「くだらない」とは言えないのです。孤立してしまうと、そこで過ごす時間がとんでもなく嫌な時間になってしまうから。

少しくらい我慢をしても、ヘラヘラ笑っていれば波風を立てずに済むのだからと自分に言い聞かせて、面白くもない会話に混ざっていることを選んでしまうのですよね。

ストレスを少しでも感じないように女性は女性で大変なんです。嫌いなものが嫌いと言えないのは、何も男性の世界ばかりではないのです。

 

噂話をするか、噂話のネタになるか

面白くもない会話の大半は、そこにいない誰かの噂話です。それはいつの時代も変わらずスタンダードです。その空気を共有することで結束が深まっていくのです。言い換えればそういうことでしか結束できない悲しい人間関係です。

でも人生も折り返し、いい歳をした大人になってまでどうしてそんなくだらない人間関係の中で悩まなければいけないのでしょうか。

噂話をする側になるか、噂話のネタになるかの二択しかないのでしょうか。

スポンサードリンク



孤立ではなく自立しよう

職場で孤立してしまうと、仕事に支障が出ることもあるかもしれません。上司に相談したら、さらに人間関係が悪化してしまったという話もよく聞きます。

大切なのは、職場の人間関係だけが自分の生きている場所ではないと自分がしっかりと認識することです。

どんなに職場での自分が孤独で惨めだとしても、職場を出れば違う自分になれるはずです。家庭もあります。趣味の時間だってあります。

職場は仕事をして賃金を受け取る場所だと割り切ることは出来ませんか?もちろん楽しく仕事が出来ればそれに越したことはないけれど、そうでなかったとしても悩んで落ち込む必要はないはずです。

 

もしあなたがこれから仕事を探そうとしているのならば、職場での人間関係はある程度の距離感を大切にするということを念頭に置くようにしましょう。

必要以上に仲良くなる必要はないのです。そしてそれは「孤立する」こととは違います。

チームワークや職場の空気を乱してもいいということとも違います。人生経験を積んできたからこそ出来る付き合い方があるはずです。

だからこそ職場の人間関係に良くも悪くも依存しすぎないようにするのが懸命なのかもしれません。

 

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。

職場の人間関係に悩みたくない!ストレスフリーになるポイントとは?

職場の人間関係が難しいと感じるのはあなただけじゃない!

職場での人間関係が苦痛の人必見!社内でのプチ憂さ晴らし方を伝授

職場の人間関係が苦痛!あなたがストレスを感じるその相手とは?

職場の人間関係で一番厄介なおばさんと上手く付き合う5つの方法!

スポンサードリンク