女性の自立には壁がある!40代で自立する為に必要な事

CSS_callcenter1292-thumb-815xauto-12517

女性の自立は簡単じゃない!

出産や子育てを終えた女性が、社会的に自立をしたいと考えて職探しをしても、今の社会では再就職は簡単な事ではありません。

再雇用は35歳までという暗黙のルールがあるようです。40歳を過ぎた女性が働こうと考えてもなかなか希望の仕事に付けなかったり、経済的に自立できるほどの収入を得る事が出来る仕事を探すのは難しいのが現状です。

若い時の経験を生かそうと思っても、キャリアアップの道は険しいかもしれません。

スポンサードリンク



社会的に価値ある40代、50代

一見40代、50代の就職は難しいと言われていますが40代、50代と言えば子供の手も離れ時間的にも余裕ができます。また就職自体難しい年代。一度雇用をしてもらった職場はそう簡単にやめる事は少ないでしょう。

ですから40代、50代の女性はある意味雇用しやすい条件だと思うのです。しかし現実は40歳以上の女性の職探しは容易ではありません。

ですから自立を目指すならこの年齢の壁は、どうしても越えなければいけないのです。

スポンサードリンク



健康の不安

40代を過ぎると女性は体の変化も大きく、更年期によって精神的な部分も大きく変わる事があります。

全ての女性が更年期に悩まされる訳ではありませんが、誰にでも訪れる事で誰もが悩まされる可能性があると考えておきましょう。

それと同時に年齢的にも健康に不安を感じる年代ですから、健康管理をする事も仕事を継続させる要素です。

健康は生活全ての基本です。健康でなければ働くこともままならなくなってしまいます。

40才代や50才代の女性が自立するためには、まずは自分の体をきちんと管理し、いつも元気にイキイキいられることが女性としても、人としても輝いて見える為には不可欠ですね。

 

本当に自立したいなら

40代、50代の自立にはまず職を見つける事が先決ですが、自分が就職したいと言う強い意志が大切ですね。キャリアアップの為の努力をする事がその仕事を継続させる事にも繋がります。

もう40代だから・・

50代を過ぎたから就職は難しい・・

と悲観的にならない気持ちが女性の自立にも繋がるはずです。

女性の社会的や経済的な自立はそう簡単なことではないのは確かですが、誰でも出来ない事ではないのです。

自立の壁を自分で作らない事が一番大切なのかもしれませんね。

 

こちらの記事も読まれています

なぜ女性は経済的自立が出来ない?自立に必要な○○とは?

スポンサードリンク