旦那を育てて夫婦円満!?旦那を上手く育てる為の秘訣とは!!

PAK86_aitenishitemoraenaikareshi20140321-thumb-815xauto-17266

旦那を育てるのは最初が肝心

新婚だからと旦那さんに尽くして尽くして尽くしまくる・・

でもいい奥さんを無理に演じていると、いつか疲れますよ。時には旦那さんに家の事もやってほしいと思ったりしませんか?

理想の旦那さんに少しでも近づけるように旦那さんを育てる!と言う話はママ友の間でも良く耳にしますし、「旦那の教育は最初が肝心よ!」と先輩ママに言われます。

どうすれば上手く旦那さんを育てる事ができるのでしょうか?

スポンサードリンク



 気持ちよく動いてもらう

旦那さんを育てると言っても教育という意味ではありません。そんな事したら旦那さんは即座に反発してしまいます。

あくまでも旦那さんをおだてる、褒める、持ち上げる!これで旦那さんは気持ちよく動いてくれるのです。

怒鳴ったり、指図をして上に立つ、上から目線という事ではなく、要は奥さんの手のひらで上手くあやつり転がすのです。当然愛情を持って賢く旦那さんを誘導する事が大切です。

実は旦那さんもそうとはわかっていても、おだてられると嬉しいもので、それが快感なのです。

 

 プライドを傷付けない

旦那さんも男です。いくら奥さんの手の中で転がされてるとは言え、男としてのプライドはあるのです。

持ちあげられる事に快感を感じていても、

「こんなことも出来ないの?」とか「もっとこうしてくれればいいのに」と言われると腹も立ちますからね。やってくれたことに文句を言ってはいけません。

そんな些細な言葉が旦那さんの男のプライドをズタズタにするのです。

スポンサードリンク



やってもらったら感謝

「旦那さんの教育、上手いよね」

「旦那を教育するのが肝心だよね」

と旦那さんにやってもらって当たり前!と思っていませんか?

旦那さんを育てて、当たり前に家事をやってもらうのではなく、常に感謝の気持ちを忘れてはいけません。それを忘れてしまうと、さすがの旦那さんも面白くないですよね。

ありがとうの言葉は絶対です。

 

信頼関係が大事

一方敵に「これやって」

「あれして欲しい」と指図をする事は、本当の意味で旦那さんを大切にはしていません。旦那さんが愛情を感じられなくても仕方がありませんね。

夫婦なのですからそこには愛情は勿論、信頼関係がないと旦那さんは奥さんの思うようには育ってくれません。子供の教育と同じなのです。

自分の意見を押し付けるだけでは、そのうちストレスが爆発してしまいます。

そうならない為にも、たっぷりの愛情と信頼を旦那さんに注ぎましょう!

 

 

旦那さんを育てる為には、奥さんが旦那さんよりも、少し賢く大人になる必要があるのかもしれません。

でも結果的に育てた奥さんが上手なのか?育てられた旦那さんが上手なのか?はわかりませんね。

旦那さんを育てる事で夫婦がそれぞれ心地いいなら、それこそが夫婦円満なのかもしれませんね。

 

こんな記事も読まれています。

夫にストレスを感じる瞬間!こんなはずじゃなかったのに・・

スポンサードリンク