50代の女性は白髪を染めるべきか?染めたい3つの理由

3153456364_59e530d7a6

50代女性の白髪対策は?

白髪や薄毛は女性にとっても男性にとっても
悩みの種ですよね。
特に女性の白髪は40歳を過ぎた辺りから
目立ってくる人が多いようです。
あなたは白髪染めますか?染めませんか?
50代女性が白髪を染める理由を考えてみましょう。

スポンサードリンク



身だしなみ

白髪染めは化粧と同じ。
ある意味身だしなみです。
でも白髪染めって意外と大変なんですよね。
髪も痛むし、なんと言っても面倒くさい。
しかも自宅で染めても、美容院に行っても
お金がかかります。
又地肌が敏感で白髪染めは体質的に合わないと言う人もいます。
できるなら若い時のように何もしなくても
健康的な栗色の髪でいたい!
と誰もが思っています。
海外に行くと白髪を気にしない女性も多いと聞きます。
しかし日本では一般的に女性は白髪を気にして何らかの
対策をする人が多いようですね。
ですからお手入れをしていない人は
「お手入れすればいいのに・・」
「どうしてお手入れしないんだろう」
と少し偏見の目で見られてしまう様です。
日本では白髪染めは最低限の身だしなみと
認識されているようですね。

 

老けて見える

やはり白髪があると老けて見られてしまいます。
女性の見た目年齢は、
20代、30代はさほど差はないのですが
40代、50代ともなると、
生活環境や意識の違いで
見た目年齢に大きく差が付いてきます。
いつまでも若く見られたいと思うのは
女性の永遠の願望ですよね。
老けて見られる原因のひとつが白髪なら
若く見られる方法のひとつがが白髪対策なんです。
少なくとも白髪があるのとないのとでは5歳以上の
見た目年齢に違いがあるのではないでしょうか?
老けて見られて嬉しい女性はいません。
だからこその白髪対策・・
やらずにはいられませんね。

スポンサードリンク



気持ちが明るくなる

自分でも不思議なくらい白髪染めをすると
気持ちが明るくなりませんか?
逆に分け目や生え際に白髪があると
何となく人前に出るのを躊躇してしまったり
人の目が気になって思うように会話が
できなかったりする事もあります。
見られている意識が高い人ほど白髪があると
気分も落ち込みます。
やっぱり白髪染めしてくれば良かった
と後悔して楽しい時間を無駄にしない為にも
白髪を染めて明るい気分で
友達との会話と時間を思う存分楽しみましょう。
いかがでしたか?
たかが白髪・・と考えている女性は意外と少ないのかもしれません。
最近は地肌が敏感な人も安心して使える
低刺激の白髪染めも沢山出ています。
昔と違って50代でもお洒落を楽しんで
若々しい人が増えていますよね。
そんな元気な50代の女性を見ていると
自然と元気がでませんか?
白髪を染める事で自分も元気な女性に一歩近づけたら
とてもHappyですね。

スポンサードリンク