女性の自立は仕事で収入を得る事?それだけではない女性の思いとは?

最近は働く女性が多くなりましたよね。

女性が仕事をする目的は人それぞれだと思います。

生活の為、働いている事が生きがい、働いているのが好き。または、国民の義務!だから(笑)

でも中には自立したいから・・という目的の人もいますよね。仕事で自立を考える女性はどんな思いがあるのでしょうか?

スポンサードリンク



私は基本仕事が好きです(笑)

結婚して子育てをしている時も全く仕事をしていなかったのは、ほんの少しの期間でした。でも、これといって手に職があるわけでもなく、その場その場で、自分が出来る仕事、やりたいと思ったことを仕事にしてきました。

当然女性ですから、結婚や出産、夫の転勤等で生活の状況も変わっていくわけですから、ある意味仕方のない事です。

なので、しっかり正社員として働き続けているという女性が、全体の1割程度だという事もうなづける数字なのかもしれません。

スポンサードリンク



仕事で自立をしたいと考える時

では女性が仕事で自立をしたいと考えるのはどんな時なんでしょうか?

離婚したい時

離婚の為!!

そう考える女性が大半だと思います。まずは経済的に自立しないと離婚は難しいですからね。

よほど実家に戻るとか、他に養ってくれる彼氏がいるとか、貯金があるとか、親の財産があるとか!

そんな理由で離婚に踏み切る人もいるかもしれませんが、たいていは自分が稼いで大黒柱になる訳ですから、仕事を持つ、収入を得る事は生きていくために最低限必要なことですね。

そして仕事さえ持っていて、収入があれば離婚ができると考えてしまうのも確かです。

一生出来る仕事を見つけたい

私もアラフィフになって感じました。遅いかもしれませんがアラフィフになると自分の人生をゆっくり考える時間も余裕も出てきます。

このまま定年を迎え。。。そのあとの人生どうするの?って。定年後私が働ける所ってあるの?その仕事は本当に自分がやりたいと思える仕事なの?って事も不安です。

だから、今のうちに自分が本当にやりたいと思える仕事だったり、一生かけて出来る仕事を見つけたいと思ったのです。

そう考えているのはアラフィフ世代だけではないのかもしれません。

仕事ってお金を稼ぐためだけの物ではないと思います。労働する事は国民の義務でもありますが、もっと違った物だとも思うのです。

もしかしてそれが収入に繋がるかどうかはわかりませんが、一生を通して自分が出来る仕事を見つける事ってとても価値のあることだと思いませんか?

自分の価値を見出したい

一生出来る仕事に関連していますが、仕事をする事で自分の価値を見出している人って多いと思います。

残念ながら、仕事が生きがい!を感じない人でも、本当は仕事には生きがいを持っていたいという人が大半なのではないかと思うのです。

自分の存在価値というのは、自分が誰かに必要とされていると実感する事です。誰かの為になっていることで自分の存在価値を確認します。勿論、自分のために仕事をするのですが、単にお金を稼ぐことが人生の目的ではないと思う人もいるのです。

世のため人のため!!というと綺麗事なのかもしれませんが、自分ができる事で、小さくても社会貢献がしたいと思う事は大切な事だと思います。

そして、それが仕事という形ならそれは素敵な事ですよね。

女性が考える自立した仕事とは?

じゃあ一体どんな仕事だったら、自立出来るのでしょうか?

  • 看護士
  • 介護士
  • 保育士
  • 社会保険労務士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 行政書士

など、手に職を持っている人はやはり強いと思います。

女性も自立を目指し、資格を取る人がとても増えています。中には資格マニアと言われるくらい、たくさんの資格を持っている人もいます。

いくつになっても資格はとれます。でも正直、資格を取るのは大変です。しかもやみくもに資格を取っても、それを仕事に生かせるのか?というのはわかりません。資格よりも実務!経験という職種もあります。

とりあえず資格を取る!という選択は慎重にしましょう。資格がなくても仕事はできますし、やりたい仕事にその資格が本当に必要なのかも考えてみましょう。

自分が出来る事を仕事にする

自分に出来る事!

自分が得意な事!

それを仕事にできたら、そりゃ人生楽しいです。そんなにうまくいかないかもしれませんが、私は最終的にはそんな自分探しをしたいと思っています。

こんなこと!!

と思っていることが実は人にとってはとても知りたいことだったり、重要なことだったり、同じ価値観を持っている人って実は周りにたくさんいたりするんですよね。そんな事が人の役に立って、しかも仕事にできたらいいですよね。

でも、自分らしく、そして自分には何ができるんだろうと考えて仕事をしている人ってどのくらいいるんでしょうか?生活に追われ、仕事や時間に追われ、そんな事を考える余裕すらない人も沢山います。

最近は仕事に生きがいを持たない若い世代も増えていると聞きます。仕事よりも私生活や家庭を大事にしたいと考えているようです。

収入を得る為だけの仕事!と位置付けていると言う事なんでしょうか?そう考えると自分がやりたい事を仕事にしている人って本当に少ないんだと思います。

どこに重きを置くか?は人によっても違いますが、仕事で自立するなら、それが好きな事!というのが理想ですよね。

仕事で自立を目指すと

女性は、結婚して家庭に入ると、専業主婦だったり、夫の扶養家族として働く人も多いです。それは夫に依存しているという部分も当然あります。中には離婚できないのは、依存から簡単に抜け出せないから!という人もいるかもしれませんが・・・

でも離婚するしないに関わらず、女性が仕事を持って自立したいと考えるのは、とても素敵な事だと思いますし、必要な事でもあると思います。

仕事で自立をしたいと考える女性は、人としても、女性としても自立したいと考えているはずです。仕事をするということは社会と関わることです。

仕事は、収入を得るというだけではなく、色んな成長もできるはずです。人間関係や、新しいことに挑戦したりと大変な事もありますが、色んな経験をしたり、人との関わりで学ぶ事も多いのです。

人として成長できるというのは仕事だけではないのも確かですが、仕事で自立をする事で、自信にも繋がります。依存する事だけではなく、色んな事で人を支える事もできます。

女性としても人としても自立ができるのではないかと思うのです。

まとめ

女性が仕事で自立をしたい!と思う事は、それなりの覚悟と決断が必要だと思います。家庭を持って入れば尚の事、家事、育児の両立は大変だからです。

でも、理由は人それぞれですが、自立を目指す女性には色んな思いがあります。

・誰かに依存したくない、できない。

・仕事を通して社会の、そして誰かの為になりたい。

・生きがいを持って毎日を過ごしたい。

そんな思いがあるのだと思います。私もその1人ですが…^ ^

女性はもっと輝ける!そう信じて…

 

こんな記事も読まれています

女性の自立は難しい?仕事だけではない自立した女性が持っている9つの事

 

 

 

 

スポンサードリンク