別居したら生活費はいつまでもらえる?いつまで払う?

別居したら生活費はいつまでもらえるの?

という疑問は切実です。

離婚をする為に別居をするのか?修復をする前提で別居をするのかによってもそれは違ってくるのかもしれません。

「なぜって?」

お互い感情があるからです!そんな事を考えずに法律だけに頼ってしまうのは少し危険かもしれません。

スポンサードリンク



私の周りでも泥沼の離婚劇があります。やはり男女が別れる時には最後にはお金の問題になるんです。

お互いなのか?あるいはどちらか一方なのかはわかりませんが、確実に結婚したときのようなラブラブではないですよね。

憎悪とまではいかなくてもそこに憎しみが生まれる事だってあるのです。相手に不満があったり、気持ちが離れてしまったり!

スポンサードリンク



生活費(婚姻費用)はいつまで支払ってもらえる?

夫に稼ぎがあって妻の収入よりも上回っていた場合、妻は夫に対して生活費(婚姻費用)を請求する事が出来ます。

その生活費(婚姻費用)は基本的には「離婚が成立するまで」あるいは「元の生活に戻るまで」となっているようです。

別居をする前に確認したい婚姻費用!

払う方はこう考える!

例えば夫が妻に生活費(婚姻費用)を支払っていたとしたら、離婚までの間ずっと支払い続けなければいけないわけです。

もし自分に非があったとしても、今後修復の可能性がない場合、一刻も早くこの生活費何とかしたいと思うのも当然です。

しかも万が一妻に原因があった場合には更にその思いは強くなるはずです。

妻に対してまだ気持ちが残っていれば別ですが、離婚に向けてのカウントダウンともなると、気持ちよく払えるお金ではないのかもしれません。

勿論子供には罪はありませんよね。例え離婚しても子供に対しては養育費という形で支払う事になると思ういますが、離婚した妻には生活費を支払う義務はないのです。

どちらが夫にとって経済的にも精神的にも楽なのか?

でも、離婚すれば子供に会えなくなったり、制限されたり、又社会的な立場も考えると速攻離婚!といかないジレンマもあるのかもしれません。

払ってもらう方はこう考える!

一方一般的に収入が少ないのは妻の方です。

専業主婦やパートも含め、生活費(婚姻費用)を受け取るのは妻と言う事になります。収入がないと言う事は本当につらい事です。生活ができないと言う事ですからね・・

しかも結婚する事で仕事をやめた人や、働き方を変えて時間を減らしたり、パートにしたり女性は結婚の為に仕事や生活スタイルを大きく変えた人も少なくはありません

子供がいる夫婦は、妻が妊娠、出産、子育てにも大きく関わっていて、結婚によって自分の人生が変わったという事も否定できません。

収入が少ない妻にしてみたら、生活費(婚姻費用)は当然夫からもらえる権利があると考えますよね。

婚姻費用分担請求とは!?

収入の低い妻が夫に対して生活費を請求できるのが「婚姻費用分担請求」です。

この婚姻費用分担請求は、生活費を請求した時から認められますが、過去にさかのぼって請求する事は出来ません

生活費が権利として請求出来る事!
別居は離婚とは違いまだ夫婦であるという事!

を理解して知っておく事が大切です。選択肢が広がり、精神的な安定も得られるのかもしれません。

いつまで払わなければいけないのか?いつまでもらえるのか?

別居となると、当然夫婦の生活費は結婚している時の倍かかるわけです。

でも

離婚するよりは・・

離婚するまでの準備期間・・

と考えます。

は夫で

離婚を避けるためなら・・

別居するくらいなら離婚した方が・・

とも考えるでしょう。

「ここまで来たらあとはお金の問題なんだよね」そんな言葉をよく聞きます。お金が絡むと話はスムーズに進みません

当然です。

そんな時も法律をよく知っておくことが大事です。後で当然もらえるお金だったのに・・と後悔しても遅いのです。

ただ、お互い感情のある人間です。例え法律で決められている事だとしても感情的にどこまで許せるか?相手の気持ちを承諾できるか?という部分も大きく関わって来るのではないでしょうか!?

まとめ

幸せに向かっている時の話し合いは楽しくてワクワクしますが、別居や離婚となるとそう簡単に話が進むわけではありません。

すでに夫婦の関係が悪化していてろくに会話もしないという状態も考えられます。そうなるとお互い大切な話ができないか?感情的になって言いたい放題になってしまうか?という最悪な状態になってしまう事も・・

でも、別居したら生活費がいつからいつまでもらえるのか?というのはとても大事な事です。いつまでもらえるのか?払ってくれるのかを最初に確認して約束を交わしておくことが一番ですね。

別居後は

①この先元のさやに納まるのか?

②離婚を決意するのか?

③このまま別居状態を続けるのか?

の選択になります。どの選択が一番いいのか?当然損得という細かいお金の問題も大事ですが、これからの自分の未来の事もしっかり考える時間にできるといいですよね。

そしてこの先どんなことがあってもひとりの人間として生きていけるように、女性として自立する事も大切なのかもしれません。

 

合わせて読みたい記事はこちら

離婚する最善の方法は別居!?別居を選択する夫婦の深い理由

理想の円満離婚を目指すには!離婚の方法より大切な二人の〇〇!!

 

スポンサードリンク