子供なし離婚は簡単!?覚えておきたい離婚の手続き方法!

子供がいない夫婦は離婚するのが簡単!!と思ってはいませんか?

又「子供がいなくてよかったね」と離婚した友人に言ったことありませんか?

勿論子供がいたら手続きを含め色んな意味で大変です。でも子供がいないからといって大変ではない!というのは少し違います。

離婚はどんな状態でも大変なんです。日本の制度が大変なのか?日本の文化的に大変なのか?それに加え精神的なダメージも当然あります。

子供がいない離婚、子供がいる離婚の手続きの方法!何が違うの?

スポンサードリンク



確かに子供がいなくてよかった・・・そう思う瞬間なのかもしれません。自分だけなら何とかなる!!

子供がいないことで傷も浅い!一からやり直し再婚するにしても、子供がいない事で踏み出しやすくなる!

そんな事を考えるのも当然です。離婚の手続きの方法もスムーズにいく部分が多いのかもしれません。

主な手続きや決め事

財産分与

離婚する時は財産分与が一番重要で面倒なのかもしれません。

婚姻中の預貯金は夫婦の財産です。家具や、持ち家であればそれもです。家の名義がどうなっているのか?またローンは残っているのか?頭金はどっちが出したのかなど、細かい事を言い出すとキリがないくらい話し合う事はたくさんあります。

明らかにどちらかに離婚の責任がある!という場合や、性格の不一致など、双方の話し合いによる離婚の場合でも、色んな感情的な部分が絡んで来るものです。

すんなり話し合いが決着する場合もあれば、なかなか2人の話し合いだけではまとまらない場合も・・そんな時は弁護士に相談をして調停!と言う事になるでしょう!

シビアな問題だからこそプロに任せた方がお互い感情的にならず、冷静に受け止める事が出来るのかもしれません。

スポンサードリンク



健康保険

扶養家族になっていた場合

旦那さんの扶養家族になっていると言う事は健康保険は旦那さんの社会保険です。

離婚をすると当然扶養家族ではなくなってしまいますので、健康保険は自分で加入する事になります。

離婚を機に仕事を始めるなら、勤め先の社会保険に加入する事もできますが、そうじゃない限り国民健康保険に加入します。

国民健康保険は自分で手続きをしなければ加入ができません。旦那さんの会社の社会保険を抜けたからと言って必然的に国民健康保険に加入できるわけではないと言う事です。

その時に必要なのが旦那さんの職場からの「健康保険資格喪失証明書」です。これを持って役所の窓口で手続きします。

前年度の収入によって国民保険料が変わりますが、今まで扶養家族に入っていた時の事を考えると、扶養家族ってなんてありがたいんだろう!!って改めて実感する事になるかもしれません。

そういう事を一つづつ実感する事が離婚の手続きなんです・・・・

国民年金

健康保険を同じく、旦那さんの扶養家族に入っていた時には旦那さんの厚生年金に加入していたことになりますが、離婚をするとこれも喪失します。

当然自分で国民年金を支払う事になります。その場合国民年金の手続きが健康保険と同じように必要です。

前年度の収入があまりない時は「保険料免除制度」や後から払う「納付猶予制度」などもありますから、役所の窓口で相談してみる事をお勧めします。でも当然ですが支給される年金の金額は変わってきます。それも合わせてしっかり理解しておく事です。

何事も知っているのと知らないのでは雲泥の差があります。わからないことは聞く事が基本ですが、どんな制度があるのかをきちんと調べておくことも大切な事だと感じます。知らなかった!!では損をしてしまう事も・・そうならないようにしっかりチェックですね。

戸籍

結婚するときは旦那さんの苗字になる、つまり世帯主は旦那さんの場合がほとんどなので、親の戸籍からは当然抜けて新しい戸籍になるのですが、離婚をしたら当然旦那さんの戸籍から抜ける事になります。

その時も選択はいくつかあります。

★旧姓に戻し親の戸籍に入る★

原則何もしなければ親の戸籍に戻ることになります!!当然苗字は旧姓に戻ります。ただし、子供がいる場合、三世代同じ戸籍にはいる事が出来ませんので、独立した戸籍を取る必要があります。

でも親の戸籍に戻ることは「親の戸籍に傷がつく〜」と思う人もいるのでは?私もそう思っていました(汗)

調べてみると他に方法がありました。それは

★旧姓に戻し、親の戸籍には戻らず独立した戸籍を取る★

旧姓に戻しても親の戸籍には戻らないで自分だけの独立した戸籍を取る事が出来ます

これで親の戸籍に傷がつきません!!(重要ポイントです)

★婚姻時の名前のまま独立した戸籍を取る★

離婚したからと言って必ず旧姓に戻す必要はありません。

会社務めをしていたり、結婚生活も長くて今更旧姓に帰るのも面倒だったり、周囲の目も気になり、離婚した事をあまり知られたくない時もあるというもの・・・

そんな時は旧姓に戻さず、そのまま婚姻中の苗字を名乗ることができます。その場合も自分だけの独立した戸籍を取ることになります。

ただし気を付けたいのは、もし再婚をして再度離婚!!つまりバツ2とかバツ3とかになった場合、もう最初の旧姓に戻る事は出来ません(絶対ではありませんが、裁判所の申し立てなどかなり面倒みたいです。

苗字や戸籍については今後の生活でもとても重要な部分ですよね。できればじっくり考えたいです。一時的な感情ではなく、今後の再婚の事や社会的な事もふまえて決める事をお勧めします。

★子供がいると更にややこしい★

子供なしの夫婦が離婚した時でさえ戸籍や苗字についてはとても複雑です。それが子供がいると更に複雑だったり、選択肢やパターンが増えます。

戸籍の問題は普段あまり関わる事がないだけに、知らないことだらけです。日本の制度はとてもややこしい!と感じる事もあります。

でもルールや法律を変える事はできません(当然ですが・・)

だからこそ知っているのと知らないのでは違うのです。面倒な問題と思わず、一つ一つキチンと解決していく必要があります。精神的に落ち込んでブルーで、何も手につかなくてもです・・・!

離婚は大変です!!

その他の手続き

旧姓に戻した場合

  • 免許証
  • パスポート
  • 銀行口座

の名義は変更しなければいけません。

又、夫婦で共有していた物では

  • クレジットカードの支払口座(家族カードなど)
  • 携帯電話の家族割

など細かい手続きはたくさんあります。子供がいなくても離婚の手続きは何かと大変です。

離婚の手続きに簡単な方法はない!

離婚するのは結婚する時よりもエネルギーを使う!と言いますよね。結婚も簡単な手続きではないのと同じように、離婚も簡単にすませる方法なんてないのかもしれません。結婚する時以上に離婚の時の方が精神的にダメージが大きいのは確かですね。

離婚届けを提出したら役所で必要な手続きは教えてくれます。

(私の場合も淡々と次はあちらは・・その次はそちらへ・・と、はい!淡々とです)

あーすっきりした!と思うのか?何ともいえない寂しさや虚しさを感じるのか?人それぞれでしょう。でも子供がいない夫婦の離婚は子供がいる夫婦に比べると、手続きは少しは簡単なのかもしれませんが、そこにたどり着くまでにはやはり色んな苦悩も、不安もあるのです。

子供がいようがいまいが、離婚という人生の岐路での決断は誰もが大変なのです。

子供がいなくてよかったね!と言われることが苦悩な人もいるはずです。子供ができないから離婚する!という人もいると言う事です。

子供なしの夫婦の離婚の原因は?

手続きとは関係ありませんが。。

子供がいない夫婦が離婚する理由は何なのでしょうか?

子供が出来ないから

子供が欲しいと思うのは夫婦の願いです。この人の子供が欲しい!子供がいて幸せな家族!そんな夢を持って結婚した人も多いですよね。

でも、かけ離れた理想と現実!不妊治療をしても辛いのは女性ばかり・・

どうしても子供が欲しいと不妊治療を決意したけど何だか旦那さんはいまいち他人事みたい。こんなに頑張っているのになかなか結果として現れない。
どうして旦那さんは協力してくれないのか?私ばかりつらい目にあうの?と不満が募ったり、そこまでして子供が欲しいの?と葛藤したり!いつしか見ている方向が違ってるみたい。寂しい気持ちと腹立たしい気持ち!
そんな苦しみや悲しみは子供がいる夫婦にはわかってもらえない。子供がいない事が原因で離婚するのに、子供がいなくてよかったね。。と言われる事はとてもつらい事です。

子供がいないことで我慢できないことがある

夫婦二人の生活も良いけど、やっぱり子供がいて仲のいい家族に憧れる。子供さえいれば・・もっと仲良くなれたはず・・

子供がいたら多少の不満も我慢できたのに・・そんな事を考えてしまう自分がなんだか虚しい。

子供がいる事で怒りに歯止めのかかることもありますよね。子供がいたら子供が原因で喧嘩する事もありますが、子供がいないことが原因になる喧嘩もあります。

又子供の為に我慢したり、多少の事は目をつむったり・・そんな我慢も2人だと言いたい放題になってしまう事もあります。

揚句に何で一緒にいるの??って事にも・・

2人でいる意味を見いだせない

結婚って何?

幸せな結婚って子供がいて家族があっての事!そう思っている女性がほとんどなのかなぁと・・

そう感じる人にとっては、子供がいなくても夫婦で楽しくやっていこうと割り切るにはたくさんの時間や思いやり、また心の整理が必要でしょう!でもそれができないと結婚自体に価値を見いだせなくなってしまう事もあるのかも・・

又、最近は女性の社会進出も進んでいるので自立した女性も多いと感じますから、子供を産まない選択をしている夫婦も増えている気がします。そんな夫婦にとってはこんな悩みはないのかもしれませんが、逆にそれぞれ過ぎてすれ違いの生活!!と言う事もあるのかもしれません。

お互い自立しながらも良い距離感を保つって難しいですよね。結局なんだか孤独!って感じてしまうのかもしれません。

子供がいてもいなくても離婚は大変です!

離婚は結婚よりもエネルギーを使うと言いますよね。

手続きはもちろんです。法律に沿って面倒な手続きが多いと感じることもあります。でも手続きの方法を事前に知っているか、きちんと把握して理解しているのか?によってもエネルギーの消耗度合いは全く違ってくると思います。

その手続きに振り回させてしまい、心身ともに疲れ切ってしまう!!ということがないようにしたいもの!!

ただでさえ離婚は色んな事で傷ついたり、落ち込んだりするのです。少しでもスムーズに手続きができる事が一番です。

そして、少しでも早く前を向くことが何よりですね!!

 

合わせて読みたい記事

離婚する最善の方法は別居!?別居を選択する夫婦の深い理由

 

スポンサードリンク