親の離婚で気になる子供の苗字!成人してる!してないで何が違う?

今の日本は3組に1組が離婚をする時代だそうです。

でも、だからと言ってそう簡単に離婚を決める事は出来ません。当然です!!

親が離婚をする時に一番気がかりなのは子供の事ですよね。中でも苗字が変わる!と言う事は、子供の年齢がいくつであれ、成人していようが、未成年だろうが深刻な問題です。

そこをしっかり考えて準備をしないと、あとで後悔する事にもなりかねません。

スポンサードリンク



離婚って夫婦だけの問題って訳にはいきませんよね。だからこそいざ離婚が決まった後に親が悩むのはこの問題です。

私も悩みました・・・

随分悩みました・・・

そして私は旧姓に戻さない・・という選択をしました。

まずはどんな選択肢があるか?を理解することが大切だと思います。しっかり調べて法律を理解した上で、色んな選択肢があると言う事を知っておくと良いですよ。

子供も含めて自分たちの考えや思いに合わせて選択をする事が一番ですね。

スポンサードリンク



離婚後の子供の苗字の選択肢!

本来は夫婦が離婚した場合は母親は結婚前の旧姓に戻すのが普通ですよね。

でも自分一人ならともかく子供がいたらそう簡単な事ではありません。子供の年齢が成人になっているか未成年かによってもその選択は大きく異なります。

成人の場合

成人といっても子供が結婚してすでに新しい戸籍を持っているのか?それとも親の戸籍に入っている独身なのかによっても違います。

結婚していて独自の戸籍を持っている場合

何の変わりもなく今の戸籍のままです。親が離婚しても何も変わることはありません。

独身で親の戸籍に入っている

成人していると、子供が苗字の選択ができます。その場合

父親の苗字を名乗る時

①そのまま父親の戸籍に残り父親の苗字を名乗る

②自分だけ戸籍から抜ける「分籍」という制度で自分だけの戸籍をつくり父親の苗字を名乗る

母親が旧姓に戻さず結婚していたときの苗字をそのまま名乗る時

①父親の戸籍に入って元の苗字を名乗る

②母親の戸籍に入って元の苗字を名乗る

母親が旧姓に戻し、自分もその戸籍に入り母親の苗字を名乗る時

①家庭裁判所に「子の氏の変更許可」を提出する必要があります。家庭裁判所が許可する事で母親の戸籍に入ることができ、母親の旧姓を名乗ることができます。

という何ともややこしいのです。

とはいえ、成人の場合は自分の意志で戸籍も苗字も選択する事が出来ます。子供は子供で、会社での立場を考えたり、今更名前を変えるのが面倒だったり、周りの目が気になるという人も多いはずです。

自分で選択できるというのは、親にとっても少しは安心材料なのかもしれませんね。

未成年の場合

成人の選択肢が割と自由なのに対して未成年となると、深刻になります。

まず親が離婚したら、子供の戸籍は父親の戸籍に残ると言う事ですそれは母親が親権を持っても、父親が親権を持っても同じです。

なのでもし母親が旧姓に戻すのであれば、子供は二通りの選択があると言う事です。

母親が旧姓に戻す

①母親だけが旧姓に戻し子供はそのまま元の苗字を名乗る

②父親の戸籍から外して母親の戸籍に入れて母親の旧姓を名乗る

母親が旧姓に戻さない

①そのまま父親の戸籍において、子供は元の苗字を名乗る

②父親の戸籍から外して母親の戸籍に入れて元の苗字を名乗る

ただし父親の戸籍から外す場合は家庭裁判所への申し立てが必要です。その場合、子供の年齢が15歳未満の時は親権者が届け出ます。15歳以上の場合は基本的に子供が届けることができます。

更に、もし母親が自分の親(子供から見ると祖父母)の戸籍に戻したいと思った時・・・残念ながら三世代が同じ戸籍に入ることはできませんので、必然的に母親と子供は別の独立した戸籍を作ることになります。

父親と母親が同じ苗字でも戸籍は全く別になる!!!と言う事です。

まだまだ複雑で細かい所もあるのですが、大きく分けるとこのようになります。

決断する基準を考える

離婚って本当に色んな物が変わりますよね。

出来れば離婚なんてしたくないし、誰も離婚しようと思って結婚したわけではないはずです。勿論私もそうです。(汗)

誰もが傷つく離婚だからこそ、その傷は最小限にしたいと思います。

当然苗字の変更は子供の年齢によっても大きく変わってくると思います。

子供が成人している場合、まず母親である自分自身の苗字をどうするのか?を考える必要があります。

どうしても夫の苗字を名乗りたくない!!という強い感情をもっている場合もありますよね。そんな時は一刻も早く違う苗字にしたいと思いますもんね。

でも冷静に考えると、同じ苗字を名乗ったとしても夫とは全く無関係の戸籍になるんです。

ただもし一度自分で独立した戸籍を取った場合、再婚→再度離婚した時には自分の旧姓に戻るのではなく、あくまで独立してとった戸籍の苗字になります。(申請をすれば可能ですが面倒みたいです。)

今後、1人で独身を貫くのか?再婚の意志があるのか?そんな事も考えないといけないんでしょうかね・・・

期限は三か月です!!

子供の気持ち

成人した子供の場合は自分で苗字を選択できる!!とは言っても親が離婚をすると言う事に少なからずストレスを感じますよね。

親の離婚を周りに知られたくない、仲の良い家族でいてほしいという想いはあるのかもしれません。

離婚経験者の私が言うのも変ですが・・経験したからわかる事もあります。

子供の気持ちは表面的な事だけでは計り知れないと言う事です。まして未成年の場合は自分で選択できないのですから、ここは子供の気持ちもしっかり考えたい所ですね。

子供が学校で苗字が変わるのが嫌で、戸籍の苗字は変えても、学校の呼び名や提出物は元の苗字を使う事もできます。ただし卒業証書だけは戸籍の名前になってしまうそうです。

最近は学校もそんな家庭の事情を考慮してくれるみたいです。

又、もし自分が再婚したときの事も考えてみましょう!旧姓に戻していた場合、再婚によって再度子供の苗字も変わってしまいます。二度も苗字が変わるとなると、子供へのストレスも大きくなってしまうのかもしれません。

まずは子供の本当の気持ちを聞けるようにするのが一番だと思います。その上で子供の気持ちを尊重してあげる!というのも一つの選択肢なのかもしれません。

そして離婚した後のフォローは万全にしなくてはいけないと感じています。

何が一番いいのか?

じゃあ一体どうするのが一番いいの?

という事になると思いますが、子供の年齢や状況にもよりますし、家庭環境もそれぞれ違います。

どれが自分たちにとって一番いい選択なのかは他人がとやかく言える事ではありませんし、正解はないと思います。

最後に決めるのは自分と子供です。

ただ・・・どんな選択をしても子供には

「あなたの事は愛しているよ!!」

という事はずっと伝え続ける必要があります。当然ですが・・

その中で自分も子供も幸せな時間を少しでも持てるようにする事が大切だと私は思います。書類の上の事よりも大切なことがたくさんあると感じます。

それができていればどんな選択をしようとも、親子の絆や関係が崩れる事はないはずだから!

ちなみに私が旧姓に戻さなかった一番の理由は、やはり子供が苗字を変わるのが嫌!と言う強い希望があったからです。

私も結婚してから使ってきた名前!そりゃ離婚するくらいですから、それなりに辛いことも悲しこともたくさんありました。でも楽しい事もありましたし、元夫がいたからこの子達が生まれて来たわけです。

当時は色々悩みましたが、今となっては書類の上だけの事にこだわるより、もっと大事にこの先の人生を丁寧に生きて行くことを優先に考えたました。そしてこの選択に私は後悔はしていません。

まとめ

離婚は本当に心身ともに疲れ切ってしまい、普通に考えることができなくなる時間だと思います。

自分の事で精一杯で子供のあれこれにまで気を配れなくなる。子供の気持ちに気づいてあげれなくなる。それは仕方のない事なのかもしれません。

でも、だからこそ、一人で悩むよりわからないことは市役所で聞いたり、友人に相談するのがいいと感じます。

親が離婚し、子供の苗字で悩む親はきっと多いはずです。最終的には自分で決めることですが、後で後悔することのないようにしたいですよね。

 

こんな記事も読まれています。

離婚して後悔するのは今の自分が嫌いだからではありませんか?

スポンサードリンク