親の介護問題で兄弟が不仲にならない為の最低限の5つのルール!

fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s

介護問題で兄弟が不仲にならない為のルール!

親の介護は多かれ少なかれ
誰もが直面する避けては通れない問題です。

スポンサードリンク



だからこそ家族が協力して親の為に介護する・・
というのは理想で・・
現実には兄弟間でのトラブルも多いのです。
でも親の介護で兄弟が不仲になるなんて寂しい事ですよね。
円満解決の為の最低限のルールとは?

 

お金がないなら手をかける

いつ突然やってくるかわからない親の介護ですが
親の介護の始まるタイミングで多いのは、
自分の子供にもお金のかかる時期です。
高校生や大学受験に重なり親の介護の為に必要な
お金までとてもじゃないけど手が回らない~!!
わかります・・
どこの家庭も自分たちの生活で精一杯なんです。
だったらその分手をかけてあげる事が
介護の責任を果たす事にもなりますね。

 

手がかけられないならお金をかける

逆に忙しい、遠方で手が出せないのなら
資金面で援助をしましょう!
それも責任ですから・・
そんな事急に言われても・・でも考えてみたら
親の介護っていつ来るかわからないけど
いつかは必ず訪れるものです。
子供の大学受験の費用と同じ様に
計画を持って貯蓄をしておけば
慌てる事も困ることもありません。
長い人生設計の中に親の介護資金も
組み込む時代なのかもしれません。

 

 お金も手もかけないなら遺産は放棄する

長男と長男の嫁だけが親の介護をする!
と言う時代はもう古いのです。
なぜなら女性も社会進出をして働く時代だからです。
長男の嫁が働いていたら二男や長女も手をかけるのが
当然だと言う事です。
お金も手もかけられない・・は今の時代は通用しないのです。
それでもお金もない!
遠方や仕事が理由で手もかけられないと言う事であれば
潔く遺産は放棄するというのが懸命かもしれません。
お金も手もかけないのに遺産だけを請求するのは
義務を果たさず権利だけを主張するようなものですからね。

スポンサードリンク



お互いの生活にも余裕を持つ

いつ終わるかわからない長い介護になる可能性もあります。
介護する方も辛いけど介護される方も
辛そうな子供を見ているのは親として心が痛むものです。
人から親不孝と思われるかも?とか
自分はなんて親不幸なんだと思ってしまうかもしれませんが、
自分達の生活にも心にも余裕があって、
無理なく介護が出来る環境が一番理想なのかもしれません。
我慢の限界が来る前に解決方法を探してみましょう。

 

感謝の気持ちを持つ

兄弟が不仲にならない為には
お互い感謝の気持ちを持つことが一番大事です。
自分達が出来る事を精一杯する。
それに対して感謝をする!
やって当たり前ではなく、やってくれてありがとう
と感謝の気持ちを持つようにしましょう。
それができれば兄弟の不仲はあり得ません。
いずれにしても自分たちの大切な親の介護です。
そして兄弟も大切な家族です。
最後にはみんなが笑っていられるのが理想ですね。

 

この記事を読んだ人はこんな記事にも興味があります。

親の介護は義務!?今から出来る子供の3つの行動とは?

スポンサードリンク