親の介護は義務!?今から出来る子供の3つの行動とは?

1377005_526298874114192_876181542_n

親の介護は義務!?

法律でも親の介護は義務とされてはいますが、
介護が出来ないからといって罰せられるわけではありません。
誰にでも訪れるであろう親の介護。
親にはいつまでも元気でいて欲しいと願っていても
もしかして親の介護は、明日突然やってくるかもしれないのです。
義務なのか義務でないのかよりも
親の介護に備えて子供として今からでも出来る事を
やっておく事が必要ですね。

スポンサードリンク



介護の為の貯金をする

親の介護をする時間がない!お金の援助も出来ない!
からと言って介護に全く手を貸さないと言う事は
今の時代はNGです。
だからこそ介護への備えが大切なのです。
親の介護は大抵突然やってきます。
そうなってからでは遅いとわかっていても、
介護は子供の成長のように計画を立てられるものでは
ないのです。
どうなるのかわからないという部分も多いからついつい
後回しに考えてしまいますが、何とかなる・・ではなく
万が一の時の為にきちんと備えておく。
お金がかかる事を前提に貯金をしておく事が大事です。

 

元気なうちから兄弟で話し合う

兄弟のいる人は兄弟の生活状況や環境も違いますから
お互い出来る範囲で協力する事が
子供にとっても親にとっても一番ベストですね。
近くにいる兄弟や遠くにいる兄弟が
それぞれの役割分担やお金の出し方など、
普段から話し合っておく事が必要です。
そうすることで不意に訪れた事態にも
慌てる事無く、又争う事なく対応できます。
協力出来る兄弟がいる事は心強い半面、
争いごとの原因になる事もありますから
普段からのコミュニケーションを大切にしておく事も
大切ですね。

スポンサードリンク



介護や年金について勉強して知識を付けておく

介護は本当に大変だと周りから良く聞きます。
また介護の先には親の死と言う現実も
確実に考えておかないといけません。
親がこの先関わる事になる介護、年金、遺産等。
手続きひとつにしても知識や情報がないと全くわからない、
知らない事ばかりです。
いつかのために少しづつ勉強をしておくことは必要ですね。
「まだ介護なんて・・まだ生きているのに・・」
と何となく後ろめたい気持ちになるかもしれませんが
慌ててパニックになったり、いさかい事になるよりは
よほど安心で賢い選択ではないでしょうか!?

 

子供が親の介護をする事はある意味当たり前の事に思えますが、
少子化の現代では親の介護も少しづつ変わっているのかもしれません。
親の介護は義務!と固く考えるよりも
子供がそれぞれ出来る範囲で協力をする事が
子供にとっても親にとってもベストですね。
大切な親の為にも
よりよい方法を選択できると良いですね。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

親の介護問題で兄弟が不仲にならない為の最低限の5つのルール!

 

スポンサードリンク