ママ友が欲しい人必見!ママ友が出来ない人の7つの共通点

wmn0007-009

ママ友が欲しい

ママ友が欲しいのに出来ない。
普通に挨拶したり会話はするけど
いざランチやお出かけとなると
誰も誘ってくれない。
いつの間にか1人だけ浮いているかも?
と悩んでいるママ達が多いそうです。
どうしてママ友が出来ないのでしょう?

スポンサードリンク



金銭感覚が違う

ランチに誘ったら、お金がないから安い所がいい!とか
逆に高いお店に行きたがったり・・
周りのママ友との金銭感覚と明らかに違うと
長いお付き合いをするのは無理があるかもしれません。
同じ年代の子供がいると言うだけで家庭環境も違いますから
色んな人がいますが、金銭感覚が全く違うと
長いお付き合いは厳しい鴨しれませんね。

 

常識がない

若いとか若くないの問題ではなく、
年齢に関係なく常識のないママもいます。
人の気持ちを考えなかったり、
自分勝手だったりわがままだったり・・
ママ友の基本は協力し合う事ですからね。

 

極端に暗い

人見知りや大人しいタイプの人はいます。
でもそう言う感じとはちょっと違うのです。
何でもネガティブに捉えてしまったり、
いつもいつも相談事ばかりしてくるママは疲れてしまいます。
類は友を呼ぶ!元気で明るい人には
元気なママ友が声をかけてきますよ。

スポンサードリンク



人の悪口を言う

会話の中心は人の悪口ばかり・・
そんな人の話は聞いていて楽しくありません。
当然みんなで集まると人の噂話になる事もありますが、
毎回毎回悪口ばかり率先してしまう人とは
逆に心を割って話す事はできません。
自分が話題の中心にならないようにしましょう。

 

自分の感情をコントロールできない

顔を見ると機嫌がいいのか悪いのかすぐにわかってしまうくらい
感情がコントロールできずに顔に出てしまう。
そんな人は周りを不愉快にするだけでなく、
周りの人にも気を遣わせてしまいます。
少しくらい嫌な事があっても
その場では感情を上手くコントロールして
雰囲気を壊さない事も大事ですね。

 

何でも人任せ

遊びの計画やランチの計画は全ておんぶに抱っこ。
決まったらLINEしてね!!って何様?
と思われても仕方ありません。
嫌な事、大変な事はいつも人任せでは
ママ友も去っていくでしょう!
計画を立てる事が大変なにですから・・
逆に計画から進める事で楽しみも倍になりますし
友達への信頼感も増しますね。

 

自分の話ばかりをする

同じ年代の子供がいる事でお互いに相談できる。
というのがママ友の最大のメリットでもありますよね。
でも人の悩みごとは適当に相づちを打つだけで、
すぐに自分の話をしてしまいます。
気付くと結局友達の話聞いてませ~ん。
これでは友達とは言えませんね。

いかがでしたか?
誰だって信頼出来るママ友が欲しいと思っています。
相手に対して思いやりを持って接すれば
きっと素敵なママ友に巡り合えるはずです・・

スポンサードリンク