これって更年期?見逃してほしい3つのわがまま!

m03142010150000

更年期の症状は時にはわがままと取られてしまう事も・・

女性にとって更年期は避けて通れないものですが、
症状に個人差があるのでなかなかその苦しみを
理解してくれないと言う事もあるようです。
更年期だからって全てが理解されて許される訳じゃねいけど
このくらいは見逃して欲しい!という事ってありますよね

スポンサードリンク



 家事の手を抜く

パートの仕事をしている間は気持ちも張っているのか
仕事はきちんとこなしているはずなのに・・
家に帰ると何にもやりたくない~!
特に食事の準備が苦痛でなかなか進まない人も多いとか。
かと言って、食事の支度はしたくないけど、
お惣菜で済ませるのは お金もかかるし、
栄養面の事も考えると手抜きやお惣菜では家族に申し訳ない!
等と真面目に考えてしまう完璧タイプの人の方が
更年期の症状が出やすいとも言われています。
できない時はできない!
やりたくない時はやらない!
掃除???掃除機かけるくらいなら旦那さんでも出来ますから・・
自分の体に正直になる事が初めの一歩ですね。
うまーく家事の手を抜いた方が良いかもしれません。
だからこそ家族の理解が必要ですね。

 

 家族との会話が減る

家の中でやっぱりお母さんの存在って太陽みたいに明るくて
いつも家族の中心!という家庭も多いのでは?
でも更年期って気分が落ち込みやすくて感情の起伏も多いのです。
いつも明るくニコニコなんてできません。
でも家族にしてみたら
「何怒ってんの?」
「なんで機嫌悪いの?」
と言いたくなるのもわかります。
でも不機嫌な顔や落ち込んだ顔を見せられるのも
家族だからこそなんです。
お母さんだってたまには笑顔をなくす時もあります。
つまらなさそうで、怒っているかも?
みたいな顔をする時もあるんです。
勿論家族との会話も自然に減りますが
ここは見逃して欲しい所ですね!

スポンサードリンク



自由に過ごす

休みの日は予定も立てずに過ごす。
やらなきゃいけない事よりも、やりたい事だけをやる!
ビデオを見たり、昼寝をしたり、
気ままで自由な生活もたまには良いと思います。
この際、頼られる事も放棄してしまうともっと自由なのかもしれません。
たまには家族に頼ってみては??
優しくされたいと思う気持ちはきっと家族なら
わかってくれるはずです。
自由で開放された環境なら少しはストレスも減りそうですね。

 

更年期は個人差もありますが、一生続く病気ではありません。
期間限定、仕方のない事、ホルモンのせいと自分も家族も
理解してあげることが必要ですね。
決して自分を責める事はしてはいけません。
家族の協力失くして更年期は乗り切れませんからね。
更年期は決してわがままではないんですよ!

スポンサードリンク