50代女性が生きがいを持つと7つの何かが変わる!

f157251c72cafb1542af36151665e17b_l

50代女性が生きがいで変わるもの!

女性にとって50代と言うと、人生の節目の年代です。子育てがひと段落して心にぽっかり穴があいてしまうのもこの年代ですね。

しかしいつまでも空いた穴を放置しておくわけにはいきません。ここからが人生を本当に楽しむ時間なんです。

それには生きがいを持つことが大切ですね。生きがいを持つと一体女性の何がかわるのでしょうか?

スポンサードリンク



見た目年齢が変わる

生きがいを持っている人は、いつも笑顔でどこかキラキラしています。ワクワク感が半端ないんです。

聞くとテニススクールに通い始めたとか、ダンスサークルに行ってるとか。毎日が楽しくて充実しているそうですよ。

女性に限らず男性でも生きがいを持っている人は、イキイキして見えます。当然見た目年齢も確実変わりますから不思議ですよね。勿論良い方向にです。これは女性にとってはかなり嬉しい事ですね。

 

友達が増える

没頭できる趣味を見つける為にサークルに入ったり、地域の交流会に足を運んだり。そこで生きがいを見つけられると同時に、外に出る事で友達も自然に増えてきます。

又共通の趣味がある人とは関係が深くなっていくことも多く、自然と心をひらく事が出来ます。

 

 更年期を明るく乗り切れる

女性にとって更年期はとても辛いものです。

期間も程度も個人差はありますが、外に出る、趣味がある、好きな仕事をしているという人の方が更年期になりにくいと言われています。まさに女性によってはやってみる価値はありますよね。

スポンサードリンク



夫婦仲が良くなる

奥さんが趣味を楽しんだり、友達と出かける事が多くなると、一見、夫婦仲は悪くなりそうです。

でも夫は奥さんが家にいて毎日ダラダラと過ごす姿より、生きがいを持っていつも元気に穏やかに過ごしている妻の方が女性としても魅力を感じるものです。

妻のそんな姿は夫にとっても嬉しいはずですから、妻に惚れ直すって事もあるのかもしれませんね。

 

 性格が変わる

没頭できる趣味があったり、好きな仕事が出来たり、何でも良いんです!

生きがいを感じながら日々の生活を送る事が出来る!!と言う事は性格も明るくなりますよね。

 

 自立が出来る

今まで20年間子育てを中心に生活をしてきたわけです。子供に依存していたわけではないにしても、子育てが終わるまでは自分のやりたい事も我慢していたと言う人や、自分のやりたい事は子育て・・。と思っていた人も多いのでは?

子供の自立と共に親も自立が出来るかもしれませんね。

 

人生が楽しめる

ここに辿り着く事は生きて行く上で最も大切な事なのかもしれません。勿論楽しい事ばかりが楽しい人生ではありません。

辛い事や悲しい事がある中で生きがいを持つ事でそれを乗り越えたり、乗り越える事も又楽しいと感じる事が出来るのかもしれません。

生きがいを持つと生きる力も湧いてきて今までの人生がより一層輝いた物になるはずです。

 

 

生きがいを見つけると簡単に言っても、なかなか見つからない人もいるかもしれません。

そんな時は自分は何がしたいんだろうとあまり考えすぎず、直感で始めてみる。

とにかく行動してみると違う世界が見えてくるかもしれませんね。

スポンサードリンク