【驚愕】疲れの原因が食事だなんて!栄養取り過ぎていませんか?

家族が疲れていると、家族の健康を守る主婦としては黙ってはいられません!
勿論自分自身が疲れを感じていたら、家族の健康も守れません。

もし家族が疲れていたとしたら、間違った食事していませんか?疲れの原因は食事かもしれません。

スポンサードリンク



食事で大切なこと

 

gahag-0102850970-1

家族で囲む食卓!それに勝るごちそうはないのかもしれません。それはとても大切なことです。しかし美味しく頂く・・だけでは家族の健康は守れません。
ご主人が、そして自分が疲れを感じたとしたら、色んな要因はありますが食事を見直してみる事も必要です。

なぜなら・・

人間の体は自分が食べたもの以外では作られないのです!
まさか・・と思ったあなたは食事が原因で疲れがたまっているかもしれませんね。

疲れの原因を考えた時に、疲れた時にどんな食事をすればいいのか?を考える人はいるかもしれませんが疲れの原因が食事にある!と思う人はあまりいないのかもしれません。

でも食事が原因で疲れがたまるとか疲れが取れないと言う事は体の仕組みを少し理解すればわかることですね。母であり、妻であれば家族の健康を守るのも大きな役目ですよね。

スポンサードリンク



疲れの原因になる食事とは?

食べたものがどうやって体に取り入れられて栄養となって活躍してくれるのか? 簡単にお話ししますね。

人間の体は60個の細胞でできています。細胞ひとつひとつに栄養がいきわたり、正常な状態なら疲れはもとより病気になることもありません。ではその細胞にはどうやって栄養が届けられるのでしょうか?

口から食べた食事はかむことでアミラーゼという消化酵素によって細かく咀しゃくされます。そして胃から小腸に行くわけです。小腸の穴は非常に小さく小腸に吸収されなかった栄養は大腸から排出されます。

小腸から取り込まれた栄養は今度は肝臓に行き ここでさらに小さな栄養素(アミノ酸や脂肪酸、グリセリン)に分解されて必要な形に作り替えられ心臓から全身に届くのです。

ですから60兆個の細胞は血液によって作られているのです。その血液は栄養素で作られているので栄養の質が悪ければ血液の質が悪くなります。

ほかにも栄養素はホルモンやインシュリン、コラーゲンも作っているので栄養、つまり食べるものが悪ければ当然体に不調を感じる、そして病気になると言う事です。

体の仕組みが分かるとどれほど食事が大切なことかわかります。疲れを感じたり、疲れが取れないと言う事は体が何かしらのSOSを発信していると考えましょう!だからこそ「ただの疲れ」などと軽く考えてはいけないのです。

疲れは病気の前兆と考えて、早めに対策をする方が良いですね。
中でも食事が疲れの原因になっていることが多いので食事の見直しは必須です!

栄養不足

  • カロリーは十分足りているのに、栄養素が足りていない
  • 無理なダイエットで必要な栄養素までカットしてしまう

と言うのが栄養不足です。
1人暮らしの息子や単身赴任の旦那さん。コンビニ弁当やインスタント食品ばかりになっていませんか?便利だから、作れないから、自分で作るより安いから・・色んな理由があると思いますが、極力避けたいですね。

その上スナック菓子や菓子パンが主食になっていたとしたら、今すぐ何とかしないと栄養素不足で大変なことになるかもしれません。そんな時は食事がいかに大切かを伝えることも大切ですね。

cios1pq4mcq-sebastian-lp

三大栄養素と言われるタンパク質、脂質、糖質に加え、食物繊維、そしてビタミン、ミネラル!これらをバランスよくとる事が必要です。又インスタント食品やコンビニ弁当の食品添加物なども控えたい所ですね。カロリーは当然高めの食事ですが、肝心の栄養素がバランスよく取れていない状態ですね。

栄養過多

現代は栄養不足か栄養過多のどちらか・・という人が多いようです。
食べたいものを食べたいだけ取る。これでは栄養過多になってしまうのも当然ですね。糖尿病や高血圧、心臓病などの現代病は栄養の取りすぎが原因とも言われています。

でも栄養の取りすぎだけが栄養過多の原因ではないようです。

最近はサプリメントが一種のブーム!!単体のサプリメントをあれもこれも、と取りすぎるのも栄養過多の原因です。単体の栄養をサプリメントから取るとよくない物も中にはあります。自分の身体には本当は何が足りていないのかをよく知らずに思い込みで取ってしまったり、早く効果が出るようにと沢山飲みすぎることも危険ですね。

なぜなら栄養過多になると肝臓がそれを分解しきれなくなってしまうからです。結果、肝臓の疲れが原因で体が疲れる・・という事もあるのです。

gahag-0035267561-1

サプリメントにばかり頼らずに栄養は食べ物から取る事が重要です。食べ物は単体でとってもビタミンやミネラル、ほかの栄養素も一緒に取ることが出来るからです。

疲れをとる食事

バランスの良い食事をとることが大切ですが、疲れを取ってくれる食事を取る事も効果があります。

★クエン酸・・・甘いものより酸っぱいもの、レモンや梅干しなど

★鶏肉・・・ビタミンAが眼精疲労に効果的、疲労回復に効果のある「イミダペプチド」が含まれる

★玉ねぎ・・・疲労回復にで効果的、血液の流れをスムーズにする

★ニンニク・・・ビタミンB1が疲れをとる効果がある

他にも卵やはちみつ、豚肉などもいいですね。バランスの良い食事を心がけながら、意識して取り入れてみましょう。

栄養が不足することも、栄養の取りすぎも体に負担をかけることになるということです。何となく体調がすぐれない!疲れが取れない!という時は、食事を見直してみる事が大切ですね。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

疲れが取れないと感じたら薬に頼るか漢方薬でじっくり体質改善か!?

寝ても寝ても疲れが取れないのはうつ?仕事のストレス感じていませんか?

ダイエットが続かないと聞いて耳が痛い、心が苦しい人必見!!

 

スポンサードリンク