疲れの原因は脳疲労の可能性が!回復させる方法とは?

よく「無理しないでね」って言われます。
でも無理しないと何もできないって思う時もあります。
本当は自分でも疲れているのはわかっているんです。肉体的にも精神的にも・・休みたいけど休めない現状。でもその疲れの原因が脳疲労だとしたら?要注意ですね!!
スポンサードリンク



脳が疲労する?

何となく想像がつきますが、脳が疲れるとどうなるの?精神的な疲れとか、肉体的な疲れってよく聞きますが、脳疲労ってあまり聞かないですよね。

gf01a201503230100

現代病かも

インターネットの普及によってスマホやパソコンを見る時間がグンと増えましたよね。私も携帯ゲームにはまっていました。ついつい夢中になってしまって夜更かししてしまう。更に仕事でパソコン、家に帰ってスマホでSNS。1日じゅう携帯やパソコンの画面を見ている・・という日も少なくありませんよね。

そんな時、決まって寝つきが悪かったりしませんか?体が疲れているわけでも、精神的にストレスを抱えているとかそんな事がない時でも、なんだか眠れない事があります。その状態もまさに脳疲労と言えるのかもしれません。

又色んな情報が簡単に手に入る時代なので、とにかく情報量が多いのです。必要以上の情報が目から、耳から飛び込んできて、知らず知らずのうちに脳がいっぱいいっぱいになったしまい、情報を整理できなくなっているのかもしれません。まさしく脳が疲れている状態ですね。

便利な時代だからこそ、脳が疲労する!まさに現代病と言えますね。

スポンサードリンク



さらに深刻になると

それでもどんどん疲れが溜まってきて更に深刻な状態になる場合もあります。

無理してでも頑張らないと仕事が終わらない・・とか
家事も育児もこなせない・・とか

わかっているんです、そんな事!!疲れたら休む事が基本だという事も・・でも主婦だって忙しいんですよね。仕事に子育て、家事。そのうえストレス発散に始めた趣味が逆に時間がなくて行けなかったり、行く事で更に忙しくなってしまったり・・とにかく時間がなくて忙しい。

疲れの原因は仕事や生活に追われ、自分のキャパをはるかに超えた時に感じますよね。肉体的にも精神的にも疲れはピーク!という状態にならないと気付かないとか、少しくらいの疲れだと、どうしても無理をしてしまう・・というのが習慣になっているのです。そのまま放置しておくと脳の疲労に繋がり、深刻化するかもしれません。

精神的な疲れといえばストレスや気疲れ、不眠症などがありますが、精神的な疲れを放置し、脳疲労になってしまうとどんな症状が出てくるのでしょうか?例えば

  • 考えたくない
  • 記憶力が落ちる
  • 思考力がなくなる
  • 集中力が落ちる
  • 人と関わることが面倒になったり低下する
  • 判断が鈍る

ちょっとウツの状態に似ていたりします。これは要注意ですね・・脳疲労とウツは密接な関係があると言われています。脳の機能が低下する事で脳疲労やウツが発症するからです。

自分で自覚がある人はまだいいのかもしれませんが、脳疲労は放置しておくと、自分でも気づかないうちにウツになる可能性もありますから、早めの回復が必要ですね。

脳疲労を回復する方法

軽い運動

脳が疲労していると感じていますか?上記の症状に心当たりがあるとしたら、脳疲労を起こしているかもしれません。自分で自覚がある人はまだいいのかもしれませんが、脳疲労は放置しておくと、自分でも気づかないうちにウツになる可能性もありますから、早めの回復が必要ですね。

脳疲労だと感じたら、意識をして体を動かしてみましょう!軽いストレッチや、朝早く起きてラジオ体操!というのもいいかもしれません。ウォーキングでいつもと違う風景を感じたりするのも効果的ですね。楽しむ事が一番ですが、最初はとにかく体を動かす事です。

リラックスして脳を休める!考えないで体を動かす!これに集中してみましょう。

栄養

脳の働きを良くするためにもやはり栄養が大事ですね。バランスのとれた食事は体の疲れも改善します。当然脳の疲れにも効果的です。まずは体を正常な状態にする、それには食事はとても大事です。

又、脳が疲れた時には甘いものが効果的と言われます。確かにエネルギーが不足した時にはブドウ糖が必要ですが、必要以上の糖分の取りすぎは逆に疲れがましてしまいます。甘いものはほどほどにしましょう。

それよりも豚肉や魚、大豆のタンパク質はもちろんビタミン、ミネラルがたっぷりの野菜や果物、海藻類、レモンや梅干しなどのクエン酸、そして小魚や緑黄色野菜のカルシウムなどをまんべんなく取る事を心掛けることです。

酸素を送る

悪い二酸化炭素を出して新鮮な酸素を吸い込む!大きくです。そうです、深呼吸です!!大きく息をすこむことで体に酸素が行きわたります。当然脳にも酸素が行くので脳の働きが活発になります。

何もできなくても深呼吸くらいは出来ますよね^^

先ずは脳が疲れている事を認識する事が大切です。そして疲れていると感じたらできることから少しづつ改善していく事が脳疲労を回復する近道と言えるのかもしれませんね。

この記事を読んだ40代、50代の人はこんな記事も読んでいます。

疲れが取れない40代、50代!気を付けたい3つの事

 

スポンサードリンク