外食費を節約するには?ベテラン主婦が伝授する5つの方法!

085af2849fab49da521dea54bafc189a_l

外食費の節約ができればスーパー主婦!

外食費を節約したいと思っている人は多いのでは?

スポンサードリンク



消費税が8%になってからはスーパーでの買い物も、

外食費も何だか高くなったと感じませんか?

給料は上がらないけど出費が増える!!

そんな時まずは節約するのは

外食費や娯楽費ではないでしょうか?

外食費をいかに減らす事が出来るかが節約の鍵となります。

あなたの家庭の外食費を減らす方法を

スーパー主婦が伝授します。

 

外食費の予算を決める

まずは簡単な方法として、

外食費の予算を決めて封筒に入れましょう!

どうしても外食したい時はその封筒の中から出していきます。

もし月の半分で封筒のお金がなくなったら・・

外食はしない!!これしかないですね。

予算は家計簿を見ながら決めて下さい。

 

家族に協力をしてもらう

勿論家族の協力が必要です。

外食費を節約するには覚悟がいります!!

外食ってテンションあがりますよね。

しかし外食は節約の最大の敵です。

だからこそ覚悟が必要なんです。

こんな時こそ家族全員で一致団結して

協力体制を作る事が大切ですね。

家族の団結力も深まる事間違いなしです!

スポンサードリンク



土日の行動時間を早くする

疲れている時や外出している日は、

ついつい外食になってしまいますよね。

主婦は疲れて帰ってきた後に

食事の準備をする事ほど、嫌な事はないのです。

そうならないように

家族で外出する時はなるべく早目に家をでて、

早目に帰宅する!

つまり時間帯を繰り上げて行動するんです。

休みの日の外出や行動は

どうしても遅い時間からになってしまいますが、

これが外食をする悪い行動パターンなんです。

混まないうちに出かけて混まないうちに帰宅する。

そうすれば買い物に行く時間、

食事を作る時間も取れます。

これで外食も減らせますね。

 

ご飯はタイマーをして出かける

ご飯をタイマー予約する事によって

家に帰って食事をしなければいけない状況を作ってしまいます。

それでもどうしても作りたくない時は、

お惣菜だけを買ってくれば外食するよりは

出費を抑える事ができますね。

 

料理の腕を上げる

景気が悪化するとうちご飯が増え、

景気が良くなると外食がどうしても増えてしまいます。

でもうちご飯がおいしければ外食の回数は減るものです。

簡単にできる料理のレパートリーを増やす。

作り置き料理を普段から作っておく。

料理だけではなく盛り付けや器などにも工夫して

うちご飯でも楽しめる工夫をすると

うちご飯が更に楽しくなりますよね。

 

 

いかがでしたか?

たまの外食も勿論楽しい時間ですが

食の安全や体の健康を考えると

なるべく自分で作った食事を心がけるといいのかもしれません。

結果うちご飯が楽しくなり、

外食費を節約できる事間違いなしですね。

外食とうちご飯のメリハリを付けて食事を楽しむことを

心がけてみてはいかがですか?

スポンサードリンク