初めての谷川連峰に挑戦!茂倉岳は知る人ぞ知る感動の山!

img_8313

茂倉岳 新潟県・長野県 10月中旬

今日はちょっとマニアックな??知る人ぞ知る??

谷川岳はあまりにも有名ですが、その谷川連峰のほぼ真ん中に位置する群馬県と新潟県にまたがる

茂倉岳(しげくらだけ) 標高1997m

どんな山なのか・・・楽しみです。

スポンサードリンク



お天気最高!!

谷川連峰は今回が初です。お天気は最高、風もなく秋晴れ!紅葉がどこまで進んでいるかワクワクです。

今回は土樽から茂倉岳のピストンの予定・・・

はい!予定です・・

あくまで・・

詳しくは後程・・
img_8261

 駐車場はさほど混んでいません。地元ナンバーの車がほとんどです。
きっと谷川岳大賑わいなんでしょう^^;

出発!!

img_8270
私の好きな樹林帯歩き^^順調順調。苗場山が遠くに見えます。
少し登った感じがしますね~
 img_8275
 このあたりから木の根の露出が多くなって歩きにくいです。かなり大きな木を超えていきます。
大きな木の根も多くちょっと帰りが心配・・
歩き始めてすでに2時間半、寒いと思って少し着込んできたのが間違い・・一枚づつ脱いでいく(笑)
かなりの汗かいてますが、気温的には暑くもなく寒くもなく。本当にいい日です^^
img_8290

 

img_8289

 

img_8294

上の方は紅葉もしています。

スポンサードリンク



正直疲れました~

いくつかの尾根を越えようやく山頂に到着!!

img_8308
img_8300
 谷川岳、一ノ蔵、トマの耳も綺麗に見えます。本当に最高の天気に恵まれました。
登り始め 7:20
山頂当直 11:40分
かなりかかりました。
さて帰りはひたすら下るだけ。3時間弱で下れるか?でもあの木の根下るの結構足に来る。なんて思っていたら、頂上にいたベテランハイカーらしき人から情報をゲット!
こっちから降りると、一度登り返しあるけど景色もいいし、少し時間はかかるけど道もいい。
と言う事でルートを変更して武能岳方面に向かう事に・・
img_8299
 稜線が綺麗です~

ルート変更は正解か?

景観は最高です!稜線がとてもきれいで笹の草原が広がっていて、綺麗です~
笹の草原があると言う事は雪が多いと言う事だそうです。まだ雪山は体験していませんが・・
img_8315
武能岳(ぶのうだけ)  1759m
さすがにここまで急登が続くと、
足が・・
つる~・・
情けないけど1年半ぶりのロングラン(笑)ご勘弁を
img_8302
img_8319

綺麗なテントが並びます。

ここからは間違いなく下りなはず(笑)

山小屋を抜けて、ここから土樽まで2時間半の案内板にちょっと冷や汗が。すでに時間は2時半。茂倉岳を出発したのが12時20分なのですでに2時間。
下山するころには日が暮れる~急げ~でも足が前に進まない・・
それでもテントもなく、帰るしかない。自分の足で歩くしかない。
ひたすら歩く
歩く
歩く
頑張った~

頑張った自分を褒めたい!ほんとに!!

途中沢に出て、そこからも1時間ほど歩いてようやく林道!林道の入り口には、「タクシーのご用命は朝日タクシーまで」と書かれた紙が貼られていて、「あ~乗りたい!」タクシー乗る人の気持ちわかるわ!!

でも私は負けない。これを乗り越えれば自分の中で何かが変わる(笑)

大げさでした。でも私にはかなりハードな行程でした。

途中振り返ると、川の向こうに紅葉の山が光っていました。

素晴らしい!!!

 

img_8321
無事駐車場にたどり着いたころには、すっかり暗くなっていました。
到着5時15分。
お疲れ様でした!!
教訓:
山の計画は綿密に
急な行程変更はやめましょう~ 
 明日は筋肉痛間違いなしですね。それでも稜線歩きは綺麗でした!!
スポンサードリンク