どうして私だけ?ママ友に誘われない人の5つの共通点

a0001_017583

どうして私だけ?ママ友に誘われない人の5つの共通点

ママ友はいるけど何となくグループの輪に入れない!会えば普通に会話もするのにママ友の集まりにはなぜか誘われない!

でも誘われない人には、実は共通点があるんですね。

ママ友に誘われない人の共通点とは?

スポンサードリンク



自分からは誘わない

そもそもママ友に誘われない人は誘われるのを待っていませんか?決して自分から誘ったりはしません。

もし声をかけて断られたらどうしよう! とか私嫌われてる?避けられてる?って思いこんでいませんか?

 

楽しい計画は全て人任せ

ママ友が楽しい計画を立てていても、全く協力しません!

お店のリサーチ、日程調整、当日の時間配分までぜーんぶ幹事さん任せにしちゃってます。

自分は当日、「あー楽しかったね」なんてのんきに言ってませんか?

計画たてるのって結構大変なんですよね。そんな事に全くもって気付いていない人・・

多いんです。

 

 自分の都合のいい時だけ連絡してくる

いつも忙しそうにしている人っていますよね。

「子供を預かって欲しいんだけど・・」と頼んでも「ごめーん!その日用事があって」と断る人!!

そのくせ「この日うちの子預かってくれない?」って自分の都合のいい時だけ連絡してくる人います。

ママ友同士の暗黙のルールはお互い様!助けたり助けられたり!これが基本です。

都合のいい人とは付き合いたくはありませんからね。

スポンサードリンク



 感謝の気持ちが全くない

ママ友同士の企画をやってもらって当たり前って思ってる人います。感謝の言葉も気持ちもない人。

そりゃ中には幹事やらせたら天下一品!!幹事が得意な人、好きな人いますよね。

でもそう言う人って計画を立てる事が好きなのではなく、人の為にやってあげて感謝される事が好きなんです。

だから「ありがとう」や感謝の気持ちは大げさに表現する!これが最低限の礼儀ですよ。

 

 自分の自慢話ばかりする

楽しい時間は楽しい話題で盛り上がる事が基本です!でも、中には自分の自慢話ばかりをする人がいます。

人の自慢話って聞く方は苦痛だったりしますよね。日頃の愚痴や同じママ友の悪口もタブーです。

時には聞き上手になる事も必要なんですよ。楽しい時間は目いっぱい楽しみましょう。

 

結局一緒にいたいと思うのは、人に対して思いやりがあって一緒にいて元気になる人。楽しい人なんですよね。

あなたもそんな友達を誘いたいと思いませんか?

誘われな~いってネガティブになるより、ママ友に誘われたい人は自分から明るく元気に誘ってみましょう!

幸せの一歩は明るく元気にポジティブに!!

 

 

こんな記事も読まれています

気の合わないママ友と上手く付き合う5つの方法 

スポンサードリンク