夫婦仲が悪い!何とかしないと子供が大変な事になります

子供が危険です

「おしどり夫婦」という言葉もありますが、どんな夫婦でも全く不満もなくラブラブ~って言う夫婦は、そうはなかなかいないですよね。

スポンサードリンク



gf01a201502231000

多少の不満はどこの夫婦にもある事です。

でもあまりに夫婦の仲が悪いと、それは二人だけの問題ではなくなります。子供は勿論、孫にまで影響を与えてしまうかもしれません。

 

喧嘩するほど仲がいい??

全く喧嘩をした事がない!という夫婦も中にはいるかもしれませんが、もしいたら尊敬に値します。占いでも相性がピッタリ!まさに運命の人とうい夫婦って一体どのくらいいるんでしょう。

ほとんどの夫婦は、それなりに喧嘩をすることもあれば、お互いにイライラすることもあるでしょう。

それが普通です・・

それでも仲直りをして、また笑顔になる。長い月日をかけて夫婦の絆はゆっくりゆっくり強くなっていくものですよね。信頼関係もどんどん深まっていきます。

でもその一方で、長い月日をかけて、心がどんどん離れてしまう。という夫婦も少なくはありません。

又喧嘩ばかりしているという夫婦は勿論ですが、表面上はうまくやっていてもお互いに無関心で、信頼しあっていないという夫婦もいます。俗にいう仮面夫婦です。

また最近では、「モラハラ」や「DV」などが社会問題となっていますね。

「夫婦喧嘩は犬も食わない」というように、夫婦のいざこざに第三者が介入するものではないというのは昔から世の鉄則でした。夫婦にはお互いにしかわからないことがたくさんあるので、不用意に口をはさむものではないということですね。

でも最近は、夫婦の仲が悪いと子供にとってはとても深刻な悪影響がある。ということもわかってきたのです。

スポンサードリンク



機能不全家族になっていませんか?

「機能不全家族(家庭)」という言葉を聞いたことはありますか?

  • DV
  • 育児放棄
  • 過干渉
  • アルコールやギャンブルなどの依存症
  • 夫婦仲が悪い

などの問題を抱えている家族のことです。

機能不全家族の中で育った子供は、アダルトチルドレンになるといわれています。

アダルトチルドレとは、人間関係をうまく築くことができずに生き辛さを感じてしまう人のことです。もっと簡単にいえば、充分な愛情を注がれて育たなかった子供は、他人を愛するということがわからないのです。

そういう人は、愛情不足や過干渉によって「自分に自信がない」というのが根底にあります。

例え好きな人が出来ても、好きな相手が自分を受け入れてくれるかどうか?ということが不安でたまりません。

だから必要以上に相手に優しくしすぎたり、必要以上に支配的になったりするのです。そしてそういう人が結婚すると、その家庭は機能不全家族になる確率が高いといわれています。

つまり、アダルトチルドレンは次世代へと連鎖していくのです。

 

人を愛するということは?

夫婦の仲が悪いと、子供はそれがストレスになるということは誰もが想像することだと思います。

親もそれが心配で子供の為に子供の前では喧嘩をしないとか・・・子供が大きくなるまでは離婚はしないとか・・

夫には愛情はないけど、子供には愛情をタップリ注いでいるし大丈夫!と思っている人もいるかもしれません。もちろん子供が愛情を受けるのは両親だけではないですし、成長するにつれて友人や仲間から愛情を注がれて、満たされているという人もたくさんいるはずですね。

でも、ほとんどの場合は「自分は幼少期に親から健全な愛され方をされなかった」ということに、大人になってから気付くのです。

もしも自分がアダルトチルドレンを育てていると思ったら、客観的に自分のことを見つめ、まずは自分で自分を愛することが大切ですね。

自分を愛する事が出来ない人は他人を愛する事はできませんから。それを子供に教えていくことが大切ですね。

そして、何より夫婦が仲良くなる努力をする事が子供にとっても一番良い事ですね。

 

それでもやっぱり無理。。

という方にはこちらの記事をどうぞ

子供の自立がタイムリミット!離婚したい人のための3つの心得

 

スポンサードリンク