更年期は涙もろくなる!?涙の真相は・・

lgf01a201312011700

涙もろいのは更年期のせい?

40代を過ぎて、

「最近涙もろくて・・」

と言うと周りからは

 

「更年期じゃない?」

と言われます。

 

更年期に涙もろくなるのは

誰でも経験のある事なんですね。

 

でも更年期のせいばかりではないみたいです。

 

ホルモンのバランスが乱れる

更年期は

女性なら誰でも来てほしくない!

と思いますよね。

ある意味恐怖です。

 

加齢によってホルモンの分泌量が減る事で

自律神経が乱れてしまい、

身体や精神面にさまざまな不調が生じます。

 

多くの女性に共通する症状として、

「生理不順」「のぼせ・ほてり」

「情緒不安定」「不眠」

「頭痛」「動悸」「肩こり」

「手足のしびれ」「めまい」

 

でも更年期が始まる年齢やその期間は

人によってかなり違いますよね。

 

中には全く不調を感じなかったという人もいれば、

寝込んでしまうほどの症状に

長期間苦しんだという人もいます。

 

更年期の症状は

本当に様々です。

 

 

生活スタイルの変化も要因?

また更年期には

「うつ」に似た症状もあります。

無気力になり、

常に気分が落ち込んでしまう。

 

泣こうと思っていないのに涙が止まらない、

人に会いたくない

などの重い症状になることもあります。

 

でもその原因はホルモンのせいだけとは限りません。

女性は40代、50代で生活スタイルが大きく変化します。

 

子供が自立して寂しい・・

親の介護が辛い・・

夫が定年を迎えて一日中家にいてイライラする・・

 

等色々なストレスと戦っているんです。

 

イライラするのも寂しいのも

更年期のせい!!

と何でも更年期のせいにしてしまうのは危険ですね。

 

勿論ストレスや寂しさが原因で

更年期の症状がどんどん重くなってしまう事も

あるようですから

気を付けないといけませんね。

 

泣きたい時は泣く!

 

いつの頃からか

大泣きするほどではないけど

昔に比べると

涙腺が緩くなったなぁと

と感じる事も・・

 

 

テレビを見ていて

「小さな子が初めてのおつかいをがんばっている」とか、

「母猫が子猫を必死で探している」とか、

 

若い頃なら泣かなかったような場面で

目頭が熱くなってしまう。

 

と言う経験は誰もがあるのでは?

 

そんな時

「あ~歳とったなぁ~」

ってしみじみ感じたりもします。

 

実は、

それは年齢を重ねて

いろいろな経験をしてきたことで、

人への「共感度」が

若い頃よりも増えたということです。

 

相手の立場になって考える事が出来たり、

その相手以上に感情移入してしまったり・・

 

色んな事を経験してくると

人への共感度も増して来るようです。

 

 

涙を流す事は

心に溜め込んだストレスを発散する、

という効果があるそうです。

 

映画を観て感動して泣いたあと、

なんだか気分がすっきりしたと言う事は

ありませんか?

 

泣くことは悪いことではありませんからね。

 

決して涙もろくなるのは

更年期のせいばかりでは

ないようです。

 

 

 

スポンサードリンク