節約が苦手な人は○○が苦手!?その共通点とは?

UNI16040516IMG_0017_TP_V

節約が苦手な人の共通点

家計を守るのは主婦の大切な役目です。中でも「節約」は必須ですね。

スポンサードリンク



節約の雑誌を買ったり、インターネットで情報を集めたりして何とか節約を目指してみても、なかなかうまくいかない・・。って人が多いのでは?

実はそんな人は○○の管理が苦手な人なんです。

 

贅沢は敵?

「節約」って聞くと家計が苦しいとか、我慢とか。ネガティブなイメージがありますよね。

だからあまり人には言いたくないし、気が進まないのです。更に節約に一生懸命になると我慢する事がストレスになります。我慢したり、楽しくない節約は長続きしないのです。

だから「節約に贅沢は敵」と思って友達とのランチを我慢したり、家族の外食をなくしたり、どうしても欲しい物を買わなかったり。勿論それも立派な節約です。

でも我慢を長く続けていると必ず無理が出てきて、ストレスを感じてしまう事も…。

そしてそのうち「節約なんてできない!!」となってしまうのです。

しかし自分のしたい事をする事や欲しい物を買う事は必ずしも贅沢ではないのです。それを贅沢と思ってしまうから罪悪感が生まれてしまうのです。

 

本当の節約とは?

贅沢は節約の敵!ではないにしろ、欲求のままに欲しい物を買い、やりたい事をやっていては当然節約にはなりません。

まずはお金の管理を上手にする事です。贅沢に使ってもいいお金を決める事から始めましょう!

次に自分にとって無駄だと思う事を省いていきましょう。やりたい事にお金を使う事は必要ですが、無駄な事や、やりたくない事にお金を使う事をやめてみましょう。

行きたくない友達とのランチには行かない、無駄な買い物はしない等「エコ」な生活を心がけてみる事です。その為には自分の生活を見直す事が大切です。

  • 部屋が汚い
  • 財布の中にレシートがたまる
  • カバンの中がごちゃごちゃしている
  • おなじものをいくつも買ってしまう
  • 買い忘れが多い
  • ものが捨てられない
  • いつも三日坊主

などなど、思い当たる事はありますか?

これってつまり「自分で自分を管理することが苦手」ということなんです。

  • 整理整頓
  • 物事に優先順位をつける
  • 効率よく行動する

といったことができない為に、すべてにおいて無駄の多い生活になってしまいます。

無駄が多いから節約ができないのは当然ですよね。

スポンサードリンク



節約を楽しむ

自己管理が出来て無駄をなくす生活ができれば、自然と節約が出来るようになるはずです。

シンプルな生活を心がける。エコ生活を習慣にする。それを楽しむ事が出来たら、もはや節約が苦手と言う事はないはずです。

節約は決して贅沢をなくす事でも、我慢に我慢を重ねる事でもないのです。

ストレスを貯めないように楽しみながら節約に挑戦してみると、そこから違う価値観が生まれてくるかもしれませんね。

 

こちらの記事もお勧めです

外食費を節約するには?ベテラン主婦が伝授する5つの方法!

スポンサードリンク