50代で転職するのは危険?資格があれば大丈夫?

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_l

50代の転職には資格が必要?

50代で転職を考える人も少なくはありません。

しかし現実は・・

スポンサードリンク



50代の転職は簡単な事ではないと誰もが思っているはずです。

転職を諦めるのか、転職のために資格を取って前に進むのか。

ハローワークに行けば必ず「何か資格を持っていますか?」と聞かれますからね・・そして「あまり高望をしない方が良いですよ」とも言われます

 

理想と現実

やはり頭をよぎるのは年齢の事。この年で雇ってくれる所ならどこでもいい!と考えてしまいます。

又50代と言えばパソコンが出来ない世代。パソコンすら出来ない事が年齢の壁なんだと思ったりもします。本当はまだまだ、バリバリ働きたいと思っているのに・・

理想と現実は厳しいと感じたりします。

又最近は若い世代の人も資格を持っていたり、資格を取るために勉強している人が多いです。だから50代で転職を考える時多少の努力は当然必要なのです。

中には若い時から今の仕事一筋に働いてきた人も多いでしょう。そんな人でも、もしかして転職を余儀なくされる人もいるかもしれません。

人間関係、リストラ、夫の転勤。などなど・・

 

転職に資格は必要?

50代の求人は若い世代と比べて厳しくなる事は確かです。でも少しだけ考え方や視点を変えてみる事も大切です。

若い世代の人がやりたい仕事や人気の事務職を選ぼうとすると倍率も高くなり、50代は不利なのです。でも経験で培ったキャリアや資格があればそれは強みです。

即戦力になる人を企業も求めています。ただ資格がないからと言って諦める必要はありません。50代には50代の強みがあります。

今までの人生経験を生かせるような仕事が必ずあるはずです。

スポンサードリンク



50代で転職を成功できる人

50代での転職は人生で最後の転職になるかもしれません。

慎重になってしまうのは確かですが、もっと前向きになってみる、自分を信じて、楽しく明るく転職に取り組む事で、自分の良さをアピール出来るはずです。

転職に成功できる人は、必ずしも資格を持っている人ではなく転職に前向きに取り組む人、気持ちの強さなのかもしれませんね。

仕事で楽をしたいと思う事より「この年で勉強出来る!」「新しい事を仕事に出来る」と感じて努力が出来る人を企業は求めているはずですから。

まだまだ50代は若い!!そう思うことが就職への早道なのかもしれませんね

スポンサードリンク